君がいなければ多くの人が困る!現代の必需品プリンターを学ぼう

メリットが大きい

価格的にお得なリサイクルトナーカートリッジ

現在の生活にはもはやプリンターは欠かせないものになりました。 そのプリンターに必要不可欠な存在がインクカートリッジです。 しかし気になるのはその価格。 メーカー純正品の新品のインクカートリッジは不良率が低くて安心して使える反面、どうしても販売価格が高くなります。 その価格問題を解決するのがリサイクルトナーカートリッジです。 リサイクルトナーカートリッジとは、使用済みのメーカー純正品を洗浄、修理、再生という方式によって作られたトナーカートリッジのことです。 このリサイクルトナーカートリッジは新品に比べると90%以上のコストダウンが可能で、新品の純正品よりかなり安く販売されています。 性能の方も、不良率はリサイクルトナーカートリッジ全体の2〜3%程度です。 値段的にみるとリサイクルトナーカートリッジはかなりお得です。

進展するインクカートリッジのリサイクル

リサイクルトナーカートリッジへの取り組みは早くも1990年から始まりました。 家電量販店やホームセンターなどに使用済みカートリッジ回収箱を設置することにより、カートリッジの回収が行われやすくなりました。 使用済みトナーカートリッジの回収質量は1990年以降年々上昇しています。 一方リサイクルトナーカートリッジの販売量も年を追うごとに増加しています。 また、大手プリンターメーカーでは自社製造の使用済みカートリッジを自社でリサイクルして自社製品で再販売するという方式をとっているところもあります。 インクカートリッジのリサイクルの進展はCO2削減に非常に有効的で、なおかつ、コストダウン、低価格での販売という多くのメリットをもたらすのです。